毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

KINO - RADIO VOLTAIRE
RADIO VOLTAIRE/KINO

再編イット・バイツに貢献するジョン・ミッチェル(vo, g/アリーナ他)とピート・トレワヴァス(b/マリリオン)を擁する英国産バンドの13年ぶりの2作目。プログレだが、彼らのそれは前衛性や超絶技巧とは無縁の、初期ジェネシ…

RUMAHOY - THE TRIUMPH OF PIRACY
THE TRIUMPH OF PIRACY/RUMAHOY

米ノース・カロライナ出身の4人組によるデビュー・アルバム。メンバー全員が海賊の格好になぜか黒い目出し帽というよく分からないルックスで、英国のエイルストーム直系パイレーツ・メタルをプレイしている。航海と略奪、それに暴飲暴食…

KAMELOT - THE SHADOW THEORY
THE SHADOW THEORY/KAMELOT

米フロリダ産メタラーの第12作。20年近く在籍してきたC・グリロ(dr)が去り、ファイアーウィンドなどで知られるベルギー出身のJ・ニューンツが新加入している。今回もコンセプト作らしく、劇的&荘厳な既定路線が踏襲され、作曲…

KALMAH - PALO
PALO/KALMAH

北欧メロディック・デス急速洗練時代の空気をまんま持続する、フィンランド産5人組の5年ぶり8作目。ひたすらエモーショナルな高揚感に焦点を絞り緻密な連携で攻め続けるコッコ兄弟のツイン・ギターのパワーは衰え知らずかつ重厚で、格…

RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW - MEMORIES IN ROCK II
MEMORIES IN ROCK II/RITCHIE BLACKMORE’S RAINBOW

’16年に、実に19年ぶりにマエストロがハード・ロックへの復帰を果たした時、狂喜したファンも多かったろう。本作は、翌’17年6月に行なわれた英国3公演からのテイクをCD2枚にまとめたもので、動画配…

PRELUDIO ANCESTRAL - OBLIVION
OBLIVION/PRELUDIO ANCESTRAL

南米アルゼンチン産シンフォニック・パワー・メタル・バンドが通算4作目のスタジオ・フルにて本邦デビュー。前作までのスペイン語詞から英詞メインにシフトすると共に、イヴァン・ジャンニーニ(ダーディアン)を始め多くの欧州メタル系…

MILLENNIUM - AWAKENING
AWAKENING/MILLENNIUM

UKスラッシャーとしてそこそこ名の知れたトラナガ(現在再結成稼働中)のシンガー:マーク・ダフィーが、さらにそれ以前に在籍していたNWOBHM期終盤のマイナー・バンドによる再結成新録音アルバム。ダーク&ソリッド(&シンプル…

YUKA & CHRONOSHIP - SHIP
SHIP/YUKA & CHRONOSHIP

海外で高評価を受ける船越由佳(vo, key)率いるプログレッシヴ・バンドが、満を持してメジャー・デビュー(4作目)。ファンタジーRPGや古代文明探訪番組に似合う、イマジネーションを掻き立てるインスト主体の音楽は、&#8…

VISIONS OF ATLANTIS - THE DEEP & THE DARK
THE DEEP & THE DARK/VISIONS OF ATLANTIS

オーストリア出身の男女ヴォーカルを擁するメロディック・パワー・メタル・バンドによる6作目。前作『ETHERA』(’13年)以降、ドラム以外のメンバーが総入れ替えとなっており、注目の女性シンガーは元セレニティの…

VEIL OF OBSCURITY - IN THE BEGINNING
IN THE BEGINNING/VEIL OF OBSCURITY

L.A.を拠点とする女性シンガー、ミッシェル・レイチェンによるプロジェクトのデビュー・アルバム。本作の演奏陣は、彼女がかつてツアーに同行していたロイヤル・ハントのメンバーが務めており、4月に予定されている彼らの来日公演の…

STRYPER - GOD DAMN EVIL
GOD DAMN EVIL/STRYPER

米クリスチャン・メタラーのオリジナル・スタジオ作10枚目。結局ティム・ゲインズ(b)は脱退、本作ではマイケル・スウィート(g, vo)のソロ作に参加していたベーシストを起用し、その後ペリー・リチャードソン(元ファイアーハ…

MICHAEL SCHENKER FEST - RESURRECTION
RESURRECTION/MICHAEL SCHENKER FEST

MSGの歴代シンガーであるゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーに、テンプル・オブ・ロックの一員であるドゥギー・ホワイトを加えた計4名のシンガーを迎えて制作された、マイケル・シェンカー・フェスト名義…

4 / 235 ページ最初23456最後

掲載号別 レビュー 一覧