毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

SOULFLY - RITUAL
RITUAL/SOULFLY 漆黒の世界に鮮やかな色彩をもたらすギター旋律

ブラジルの巨星、マックス・カヴァレラ(vo, g)率いるバンドの11作目。スラッシュ・メタルを起点に、進化系のデス/ブラック・メタルにも踏み入れた近年の作風から、今作ではそれらの先祖に当たるモーターヘッドも取り込み一層の...

SKULL FIST - WAY OF THE ROAD
WAY OF THE ROAD/SKULL FIST '80年代回帰型のヘヴィ・メタルを変わらず元気にプレイする3rd新作

カナダはトロントに本拠を置く4人組による、5年弱ぶりとなる3rdアルバム。スウェーデンのエンフォーサーがしばしば比較対象となる、'80年代回帰型のヘヴィ・メタルを変わらず元気にプレイする。'16年に声帯の手術を受けたザッ...

SHINICHI KOBAYASHI - 科学者の真実 〜Galileo Galilei〜
科学者の真実 〜Galileo Galilei〜/小林信一 歌を中心に据えた楽曲作りでドラマティックな世界を創出

7弦ギターを操る国内プレイヤーの代表格が放ったソロ・アルバム。今回はガリレオ・ガリレイを題材にしたコンセプト作品で、地動説を唱えて糾弾された悲劇の科学者の生涯を追ったストーリーを、多彩な楽曲で綴っていく。多くの客演陣も名...

SABER TIGER - OBSCURE DIVERSITY
OBSCURE DIVERSITY/SABER TIGER 枯れとは無縁の重厚金属質楽曲

'80年代初頭より活動を続ける北海道の重鎮が放つ、約3年ぶりのオリジナル・フル(12th)。各方面で活躍する技巧派:hibiki(b)の加入、紆余曲折を経ての世界デビューや欧州ツアー決行など、近年その動きがより活性化して...

Unlucky Morpheus - CHANGE OF GENERATION
CHANGE OF GENERATION/Unlucky Morpheus ハイトーンが突き抜けるネオクラ疾走パワー・メタル

今年1月に妖精帝國を除隊した紫煉(g)や、ライトブリンガーで名を馳せ、その後DOLL$BOXXやソロで活躍するFuki(vo/ここでは天外冬黄)を擁するプロジェクトの最新フル。結成10周年を迎える彼らのサウンドは、端的に...

TOTALFAT - Conscious + Practice
Conscious + Practice/TOTALFAT 魅力的なギター・リックがちりばめられた国産メロコア・アクトの9th

本誌連載コラムにて“もっこりギター道”を邁進しているKubotyを擁する国産メロコア・アクトが、約1年半ぶりに放つニュー・アルバム(通算9枚目)。13曲中9曲の作曲者として彼の名がクレジットされている本作には、メイン・リ...

TJ KEN - BLood Eclipse
Blood Eclipse/TJ KEN 魔道超絶技巧ギタリストの超ハイ・テンションなメロディック・スピード・メタル

“魔道超絶技巧ギタリスト”TJ KENによる5作目のインスト・アルバム。独特の透明感を持つ超ハイ・テンションなメロディック・スピード・メタル…という路線はキープしつつ、音像構築が以前よりも整理されたことにより、結果的に良...

THE STRUTS - YOUNG & DANGEROUS
YOUNG & DANGEROUS/THE STRUTS より広大な音空間の構築に成功した2nd

大物アーティストやメディアから「フレディ・マーキュリーの再来」と絶賛された天才肌のシンガーを擁する、ハード&グラム・ロック・バンドの2ndフル。リスナーの耳を捉えて放さない強力なメロディーに溢れた、ダイナミックでパワフル...

JUNKYARD DRIVE - BLACK COFFEE
BLACK COFFEE/JUNKYARD DRIVE GN'Rの熱と北欧の柔らかさを備えたスリージー・ハード・ロッカー

昨年発表されたデビュー作が好リアクションを得ていたデンマーク産5人組スリージー・ハード・ロッカーの2nd。そのハードでエネルギッシュな熱いロックンロールはデビュー当時からガンズ・アンド・ローゼズの名が引き合いに出されてお...

MEPHISTOPHELES - hide and seek
hide and seek/MEPHISTOPHELES 徹頭徹尾のヘヴィ・メタルを適度な現代的センスも交えて構築

'01年に1stアルバム『METAL ON METAL』をリリースして劇的な復活を果たした、'84年結成のベテラン:メフィストフェレス。本作は約3年ぶりとなる3枚目の作品で、バンドとは不可分の関係にあるイレイザーヘッドの...

GROUNDBREAKER - GROUNDBREAKER
GROUNDBREAKER/GROUNDBREAKER メロディアス・ハード界のドリーム・タッグが生み出す爽快サウンド

FMの叙情シンガー:スティーヴ・オーヴァーランドとW.E.T.のマルチ・プレイヤー:ロバート・サール(g)によるプロジェクトの初作品。メロディアス・ハード界のドリーム・タッグとも言うべき顔合わせにして、まさしく両者に期待...

JADED HEART - DEVIL'S GIFT
DEVIL'S GIFT/JADED HEART ヘヴィに攻めつつ哀メロを忘れない職人芸

スウェーデン/日本との混成ラインナップとなって久しいドイツのメロディアスHRバンドによる通算14作目。序盤は哀愁のメロディーで快走しつつ、アルバムが進むにつれて獰猛なヘヴィ・リフが出てくるというバランス感覚は近作、特に前...

4 / 249 ページ最初23456最後

掲載号別 レビュー 一覧