毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

SABER TIGER - OBSCURE DIVERSITY
OBSCURE DIVERSITY/SABER TIGER 枯れとは無縁の重厚金属質楽曲

'80年代初頭より活動を続ける北海道の重鎮が放つ、約3年ぶりのオリジナル・フル(12th)。各方面で活躍する技巧派:hibiki(b)の加入、紆余曲折を経ての世界デビューや欧州ツアー決行など、近年その動きがより活性化して...

Unlucky Morpheus - CHANGE OF GENERATION
CHANGE OF GENERATION/Unlucky Morpheus ハイトーンが突き抜けるネオクラ疾走パワー・メタル

今年1月に妖精帝國を除隊した紫煉(g)や、ライトブリンガーで名を馳せ、その後DOLL$BOXXやソロで活躍するFuki(vo/ここでは天外冬黄)を擁するプロジェクトの最新フル。結成10周年を迎える彼らのサウンドは、端的に...

TOTALFAT - Conscious + Practice
Conscious + Practice/TOTALFAT 魅力的なギター・リックがちりばめられた国産メロコア・アクトの9th

本誌連載コラムにて“もっこりギター道”を邁進しているKubotyを擁する国産メロコア・アクトが、約1年半ぶりに放つニュー・アルバム(通算9枚目)。13曲中9曲の作曲者として彼の名がクレジットされている本作には、メイン・リ...

TJ KEN - BLood Eclipse
Blood Eclipse/TJ KEN 魔道超絶技巧ギタリストの超ハイ・テンションなメロディック・スピード・メタル

“魔道超絶技巧ギタリスト”TJ KENによる5作目のインスト・アルバム。独特の透明感を持つ超ハイ・テンションなメロディック・スピード・メタル…という路線はキープしつつ、音像構築が以前よりも整理されたことにより、結果的に良...

THE STRUTS - YOUNG & DANGEROUS
YOUNG & DANGEROUS/THE STRUTS より広大な音空間の構築に成功した2nd

大物アーティストやメディアから「フレディ・マーキュリーの再来」と絶賛された天才肌のシンガーを擁する、ハード&グラム・ロック・バンドの2ndフル。リスナーの耳を捉えて放さない強力なメロディーに溢れた、ダイナミックでパワフル...

JUNKYARD DRIVE - BLACK COFFEE
BLACK COFFEE/JUNKYARD DRIVE GN'Rの熱と北欧の柔らかさを備えたスリージー・ハード・ロッカー

昨年発表されたデビュー作が好リアクションを得ていたデンマーク産5人組スリージー・ハード・ロッカーの2nd。そのハードでエネルギッシュな熱いロックンロールはデビュー当時からガンズ・アンド・ローゼズの名が引き合いに出されてお...

MEPHISTOPHELES - hide and seek
hide and seek/MEPHISTOPHELES 徹頭徹尾のヘヴィ・メタルを適度な現代的センスも交えて構築

'01年に1stアルバム『METAL ON METAL』をリリースして劇的な復活を果たした、'84年結成のベテラン:メフィストフェレス。本作は約3年ぶりとなる3枚目の作品で、バンドとは不可分の関係にあるイレイザーヘッドの...

GROUNDBREAKER - GROUNDBREAKER
GROUNDBREAKER/GROUNDBREAKER メロディアス・ハード界のドリーム・タッグが生み出す爽快サウンド

FMの叙情シンガー:スティーヴ・オーヴァーランドとW.E.T.のマルチ・プレイヤー:ロバート・サール(g)によるプロジェクトの初作品。メロディアス・ハード界のドリーム・タッグとも言うべき顔合わせにして、まさしく両者に期待...

JADED HEART - DEVIL'S GIFT
DEVIL'S GIFT/JADED HEART ヘヴィに攻めつつ哀メロを忘れない職人芸

スウェーデン/日本との混成ラインナップとなって久しいドイツのメロディアスHRバンドによる通算14作目。序盤は哀愁のメロディーで快走しつつ、アルバムが進むにつれて獰猛なヘヴィ・リフが出てくるというバランス感覚は近作、特に前...

DREAM CHILD - UNTIL DEATH DO WE MEET AGAIN
UNTIL DEATH DO WE MEET AGAIN/DREAM CHILD 故ディオのバンド在籍陣による愛情に満ちたデビュー作

故ロニー・ジェイムス・ディオのバンドにかつて在籍していたクレイグ・ゴールディ(g)、ルディ・サーゾ(b)、サイモン・ライト(dr)らによる新バンドのデビュー作。シンガーに現アイアン・マスクのディエゴ・バルデスを据え、どこ...

DRAGONLORD - DOMINION
DOMINION/DRAGONLORD E・ピーターソンのブラック・メタル・プロジェクト、13年ぶり新作

テスタメントのエリック・ピーターソン(g)が自らヴォーカルも執るブラック・メタル・プロジェクトの、何と13年ぶりの3rd。以前はバンド形態をとり、“THRASH DOMINATION 06”で来日したこともあるが、今作で...

TREAT - TUNGUSKA
TUNGUSKA/TREAT 透明感に満ちたメロディック・ハードと美メロに拮抗する強力なギター

解散前よりも再結成後の方が高評価という、稀有な立ち位置にいるスウェーデンのベテランによる8作目(再結成後3枚目)。北欧らしいクサさと透明感に満ちたメロディック・ハードは今作でも流石の品質を保ち、方向性にも迷いがなく素晴ら...

5 / 250 ページ最初34567最後

掲載号別 レビュー 一覧