毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

KISSIN' DYNAMITE - ECSTASY
ECSTASY/KISSIN' DYNAMITE

ドイツの5人組若手メタラーによる、ライヴ・アルバムを挟んで約2年振りとなるスタジオ6作目。デビュー時には十代だった彼らだが、作を重ねる毎に実年齢に似合わぬ風格を身に付け続け、現在では二十代半ばに…と言ってもまだまだ十分に...

IMPERIAL AGE - THE LEGACY OF ATLANTIS
THE LEGACY OF ATLANTIS/IMPERIAL AGE

筋金入りのオーケストレーション至上主義者、AOR(key, vo)率いるロシア産メタル・オペラ集団の3作目。ファビオ・リオーネ(vo/ラプソディー、ANGRA等)をゲストに迎えた前作に続き今回はトーマス・ヴィクストロム(...

IMMORTAL - NORTHERN CHAOS GODS
NORTHERN CHAOS GODS/IMMORTAL

ブラック・メタル界のご意見番として名を馳せるアバスがかつて率いたノルウェイジアン・ブラック・メタルの古参バンドが、アバスとの離別後初めて放つ9年ぶりの新作(9作目)。腱鞘炎のせいで演奏活動を離れ長らく作詞者としてのみバン...

THE SEA WITHIN - THE SEA WITHIN
THE SEA WITHIN/THE SEA WITHIN

ロイネ・ストルト(g)&ヨナス・レインゴールド(b)のザ・フラワー・キングスの2人に、イエスやキャメルで活躍するトム・ブリスリン(key)らを加えた5人組のデビュー作。クラシックやジャズに、良質で知的なロック/ポップスを...

Suchmos - THE ASHTRAY
THE ASHTRAY/Suchmos

結成からわずか5年で、既に風格すら漂い始めた人気6人組バンドの最新ミニ・アルバム。キーボードやターン・テーブル等、様々な楽器の音が入り混じっているのだが、美しく洗練されておりムーディでキャッチーな音楽が展開されている。ギ...

LIZZY BORDEN - MY MIDNIGHT THINGS
MY MIDNIGHT THINGS/LIZZY BORDEN

L.A.出身のショック・ロッカーによる、10年振りとなる7作目フル。オリジナル・メンバーはリジィの他にジョーイ・スコット(dr)を残すのみで、ギタリストもベーシストも不在。そのため、本作ではリジィ自身がヴォーカルの他にギ...

VALENTINE - THE ALLIANCE
THE ALLIANCE/VALENTINE

オランダ出身の“メロディック・ロックの貴公子”ロビー・ヴァレンタインによる約4年振りとなる新作。昨年1月の来日公演での活況もまだまだ記憶に新しく、あれから比較的早くにこうして新たな作品を届けてくれたことにまずは感謝。そし...

筋肉少女帯 - 筋少シングル盤大戦対SP映像大戦
筋少シングル盤大戦対SP映像大戦/筋肉少女帯

30周年記念の一環で登場する、シングル曲オンリーの特別公演('17年5月恵比寿リキッドルーム)を収録したライヴ映像作。熱烈なファンと共に長い歴史を祝う“祭り”の記録だ。当日のステージの様子を余すことなくパッケージしており...

POWERWOLF - THE SACRAMENT OF SIN
THE SACRAMENT OF SIN/POWERWOLF

ドイツで'03年に結成され、特に欧州では強固な支持を獲得している5人組の7枚目のアルバム。メロディックかつドラマティックなパワー・メタルが、本作でも十分に堪能できる。思わず拳を振り上げ、シンガロングしたくなる勇壮なバンド...

MR.BIG - LIVE FROM MILAN
LIVE FROM MILAN/MR.BIG

今年2月、惜しくも他界したパット・トーピー(dr)…本作は昨年発表の『DEFYING GRAVITY』の世界ツアーから、同年9月の来日後11月に行なわれたイタリア・ミラノ公演を収録。オリジナルの4人が揃った最後の映像作品...

MARDUK - VIKTORIA
VIKTORIA/MARDUK

スウェーデンの古参ブラック・メタル・バンドの14thフル。金切り声のようなヴォーカル・ワークと、強烈なブラスト・ビート、そして荒々しいトレモロ・リフといったブラック・メタルの王道スタイルが今作でも貫かれている。バンド・サ...

TREMONTI - A DYING MACHINE
A DYING MACHINE/TREMONTI

前作までトレモンティ兄弟が運営する“FRET12”からのリリースだったが、今作より大手へ移籍——クリードやアルター・ブリッジの頭脳:マーク・トレモンティ(vo, g)率いるトリオが、4作目で満を持しての国内デビュー。日本...

5 / 242 ページ最初34567最後

掲載号別 レビュー 一覧