毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THE QUANTUM ENIGMA/EPICA

オランダ産シンフォニック・メタル・バンドの6th。前作からはライヴ盤を挟んで約2年ぶりのリリースとなる本作は、リーダー:マーク・ヤンセン(g, vo)に代わってイサック・デラハイ(g)が多くの曲でコンポーズを主導するよう...

PROVING GROUNDS/MIDNIGHT MALICE

カナダはトロントを拠点とするNWOTHMバンドの1stフル。中心となっているのは元スカル・フィストのメンバーで、そのスカル・フィストとも共通項の多い'80年代型ど真ん中のヘヴィ・メタルをワイルドかつエネルギッシュにプレイ...

RETROGRENADE/HURTSMILE

エクストリームのシンガー:ゲイリー・シェローンが実弟マーク(g)と共に結成した4人組ハード・ロック・バンドによる2nd。グルーヴィに跳ねるリズムが爽快なロック・ナンバーはもちろん、'60年代ビート・ロック風やアコースティ...

New Horizon/Tak Matsumoto

元来“ジャズっぽいもの”に惹かれ、それがB'zの中でも滲み出る→良い感じ…となることは多かった。ラリー・カールトンとのTAKE YOUR PICK ('10年)とその後の共演ライヴでそれは熟成され、本作に如実に表れたって...

THE HUMAN CONTRADICTION/DELAIN

蘭産ゴシック・メタラーの第4作。今回も作曲面で“第6のメンバー”フース・アイケンスが深く関わり、ギターもプレイしているので、ティモ・ソマーズ(g)の活躍の場は少ないが、コンパクトな中にも非凡なメロディー・センスを感じさせ...

INFERNO/MARTY FRIEDMAN

'00年のメガデス脱退後は、企画物アルバムのリリースやタレント活動が際立ち、もはや“『RUST IN PEACE』('90年)のマーティ”を求める人も少なくなっていたのかもしれない。だが本作はファンの想いを知ってか、今も...

Sensation III/Sensation

ギターの大賀好修を中心に、日本屈指のミュージシャンが集結したインスト・ロック・バンドの3rdアルバム。ジャズ、プログレ、ロック、ファンクなどの要素がミックスされながら、ただのハイ・テク・アルバムには着地せず、曲も一瞬のハ...

CALIFORNIA BREED/CALIFORNIA BREED

パープル縁者グレン・ヒューズ(vo, b)とツェッペリン縁者ジェイソン・ボーナム(dr)が、無名の米国人若手ギタリストを迎えてトリオ編成で何の迷いもなく古典的爆音ハード・ロック愛を炸裂させたアルバム。ヒューズの熱い絶叫と...

EVERTALE - OF DRAGONS AND ELVES
OF DRAGONS AND ELVES/EVERTALE

ドイツ出身4人組メロディック・パワー・メタル・バンドの1st。ジャケットが物語るように、ファンタジックな舞台(ドラゴンランス戦記)をテーマに設けており、その作風に呼応するように、音楽性はブラインド・ガーディアン色が濃く、...

KILLER BE KILLED/KILLER BE KILLED

マックス・カヴァレラ(g, vo/ソウルフライetc.)とグレッグ・プチアート(vo, b/ディリンジャー・エスケイプ・プラン)が首謀し、そこにトロイ・サンダース(b/マストドン)とデイヴ・エリッチ(dr/元マーズ・ヴォ...

IN MY SOUL/THE ROBERT CRAY BAND

'80年にデビューを果たし、ブルース界期待の新星と騒がれたロバート・クレイもいつの間にか昨年で60歳。約2年ぶりにリリースされたコンテンポラリー系ブルース・スタイルのこの作品でも、年齢に相応しい円熟味溢れるギター・プレイ...

MESSENGER/WARDRUM

ギリシャの4人組パワー・メタル・バンドの本邦デビュー盤となる3rd。なかなかの表現力を持つ実力派ハイ・トーン・シンガーと高い技巧を華やかに爆発させる手練の演奏陣が織り成す楽曲群は、ガッツ溢れるパワーと憂いに満ちた哀愁メロ...

3 / 3 ページ123