毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

IRONSHORE/ONI

プロテスト・ザ・ヒーローをより暴虐にしたような音楽性に日本文化は見えぬが(日本盤ボーナス曲は未聴)、バンド名は“鬼”由来という、カナダの6人組エクストリーム・メタル・バンドのデビュー作。木琴形状のシンセ“ザイロシンス”の...

RESOLUTION/PETTERI SARIOLA

北欧屈指のソロ・アコースティック奏者の3rdオリジナル・アルバム。1st&2nd作に続く三部作の最終章と位置付けられている本作には、アコ・インスト6曲と歌入りのナンバー5曲を収録している。両手タッピングやスラップなどの技...

UNITED/HAREM SCAREM

カナディアン・メロディック・ロックの雄による14枚目となるフル・アルバム。何度目かの復活作となった'14年リリースの前作は冒険心と遊び心に溢れたヴァラエティ豊かな内容だったが、全体的にややレイドバック気味だった。本作は、...

OVERTURE OF DESTRUCTION/Kelly SIMONZ's BLIND FAITH

超絶技巧マエストロ:ケリー・サイモンのリーダー・バンドによる約2年ぶりの6th。'14年に活動を再活性化させて以来、順調に作を重ねていて嬉しい限りだ。今回は12曲中5曲がインストで、ヴォーカル入りの7曲のうち3曲で元ガル...

WORLD WAR X/JD MILLER

スウェーデンで'11年に結成された5人組による2作目で、本邦デビューとなるアルバム。ジャック・ダニエルとミラーという酒の商品名を合わせた冗談のようなバンド名とは対照的に、音楽性は硬派な姿勢を感じさせる。正統的なヘヴィ・メ...

デフォルメの青写真/空想委員会

ノリに乗っている“非モテ系ギター・ロック・バンド”の3rdフル・アルバム。三浦隆一(vo, g)による、青春を切り取ったどうしようもない恋(もしくは失恋、片思い)の歌が全国の非モテ男子の心に突き刺さり、圧倒的な支持を獲得...

ARCHITECTURE OF A GOD/LABYRINTH

イタリアン・メタル黎明期を支えた老舗バンドの約7年ぶりとなる通算8作目。鍵盤とリズム隊が交替しているが(新ドラマーはなんとTNT、イングヴェイ他の名手ジョン・マカルーソ!)、前作で復帰を果たしたバンドの創始者:オラフ・ト...

COMA ECLIPTIC: LIVE/BETWEEN THE BURIED & ME

米ノース・カロライナ州ローリー出身のメタルコア/プログレッシヴ・メタル・バンドによる初のライヴCD/DVD作品。カリフォルニア州サンディエゴの“The Observatory North Park”での演奏で、全米第12...

RED N' ROLL/CHRONOSPHERE

ギリシャ産スラッシャーによる約3年ぶりの3rdアルバム。“Wacken Metal Battle”でギリシャ代表を努めた経歴もある4人の若者が熱量高く突進させるのは、オールドスクールな出で立ちに身を包みつつも、エクストリ...

VANQUISH THE DEMON/CRY VENOM

2人のロシア人+米国各地から集まった3人(内1人は英国人)がL.A.を拠点に新たに結成した“ハイブリッド・メロディック・メタル・バンド”のデビュー作。これが実にユニークなサウンド! ドラゴンフォース的とも言える激烈な疾走...

LIBERATION/ART NATION

スウェーデンの5人組の日本デビュー作(通算2作目)。鍵盤作りの楽曲に丁寧に音を重ねていったと思しき'80sリヴァイヴァル派のメロディック・ハード・ロックは、アメリカの大らかさもヨーロッパの湿り気も備えるブレンデッド・スタ...

THE MADNESS/ART OF ANARCHY

ロン・サール(g/元GN'R)を擁するスーパー・バンドの2作目。今作より電撃加入したスコット・スタップ(vo/クリード)のバンドへの積極的な関わりがそうさせたのだろうが、サイド・バンド臭は完全に消えて、アルター・ブリッジ...

2 / 3 ページ123