毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

POWER OF PEACE/THE ISLEY BROTHERS - SANTANA

カルロス(g)&シンディ(dr)のサンタナ夫妻とR&B界の重鎮:ロナルド(vo)&アーニー(g)のアイズレー兄弟が結託しての、'50〜'70年代の名曲カヴァー集。アダルトなナンバーでのギターの艶めかしさはご想像通りだが、...

DEAR DESOLATION/THY ART IS MURDER

オーストラリアはシドニー出身の5人組デスコア・バンドによる4thアルバム。結婚を機に一時バンドを脱退していたCJ・マクマホン(vo)が、自らのドラッグの問題も解決した上で復帰している。メリハリ効きまくりの目まぐるしいリズ...

CODEX OMEGA/SEPTICFLESH

ギリシャ産シンフォニック・デス・メタラーの第10作。お馴染みプラハ市立フィルハーモニー管弦楽団が全面起用され、ブルータルなビートと激烈ギター、ゴスな揺らぎがシンフォニック音像と一体となり、荘厳なクワイアも配しての密儀的暗...

IMAGINARY CREATURES/KICKIN VALENTINA

アメリカはジョージア州アトランタで'13年に結成された4人組。本作は2枚目のアルバム。音楽的にはハードなサウンドを基盤にしたロックンロールで、前作同様に非凡なセンスを感じさせる内容。この類のスタイルを好む者ゆえのオーセン...

AMBER GALACTIC/THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA

ソイルワークのビョーン・ストリッド(vo)とデイヴィッド・アンダーソン(g)、アーチ・エネミー/スピリチュアル・ベガーズのシャーリー・ダンジェロ(b)らから成るバンドの3rdアルバム。セカンド・ギター兼パーカッショニスト...

SHAKE THE CAGE/FREDDIE NELSON

ポール・ギルバートとのコラボレーションで知られるフレディ・ネルソンによる、初のソロ・アルバム。フレディが1人で全曲を作り、ヴォーカル、ギター、ベース、オルガン、パーカッション、プロデュースを担当したという本作は(ドラムは...

TERRA ROSA LIVE FROM CODA/TERRA ROSA

岡垣正志(key)と赤尾和重(vo)が率いるテラ・ローザが、'16年11月に東名阪で行なった時限復活ライヴの模様を収録したアルバム。解散した今も根強い支持があるバンドだが、同ツアーは足立祐二(g)在籍時のマテリアルでセッ...

WINTERSUN - THE FOREST SEASONS
THE FOREST SEASONS/WINTERSUN

フィンランドのヴァイキング・メタル王エンシフェルムの初代フロントマン:ヤリ・マーエンパーが、叙情詩を究めるべく興したメロデス・バンドの5年ぶり3作目。劇的な長尺曲主体のコンセプト作だった前作の続編を納得いく内容に練り上げ...

RITUAL/IN THIS MOMENT

レディー・ガガ…元を辿ればマドンナだろうが、彼女たちに通じる表現に開眼した感のあるマリア・ブリンク(vo)を活かすべく、4作目『BLOOD』('12年)以降はシアトリカルなステージングと相性の良い、マリリン・マンソンやロ...

STONEHYMN/WIND ROSE

フェアリーランドのシンガーと元ラビリンス/ヴィジョン・ディヴァインのベーシストを擁する、イタリア産メロディック・パワー・メタラーの約2年ぶりとなる3rd。'12年のデビュー作はシンフォニックかつプログレッシヴな印象だった...

KEE OF HEARTS/KEE OF HEARTS

フェア・ウォーニングのトミー・ハート(vo)と元ヨーロッパのキー・マルセロ(g)によるコラボ作品。両アーティストのファンには垂涎の組み合わせではあるが、作曲のほぼすべてをプロデューサー兼キーボーディストのアレッサンドロ・...

CHRIS ROBINSON BROTHERHOOD - BAREFOOT IN THE HEAD
BAREFOOT IN THE HEAD/CHRIS ROBINSON BROTHERHOOD

元ブラック・クロウズのフロントマン率いる5人組の6作目。ブルース/フォーク/カントリー/サイケなどを包んだ結成以来のヴィンテージ・サウンドは変わらずにウッドストック時代への憧憬を湛えているが、そのアウトプットには若干の修...

2 / 3 ページ123