毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THROUGH WORLDS OF STARDUST/STEELHEART

先の来日公演がまだ記憶に新しい米産HR/HMバンドによる、実に9年ぶりとなる通算5作目。映画『ロックスター』('01年)でも話題となった稀代のシンガー:ミレンコ・マティアヴィッチの圧倒的な歌唱力はこのバンドの最大の魅力だ...

30s medication/FUEL

将来性を高く評価されながらも、'15年に突然の解散を発表した大阪のクライング・マシーン。そのシンガーだったHILEが始動させたソロ・プロジェクトのデビュー作。ライヴ会場で限定販売されていた自主制作シングル「HIGHER ...

PROTOCOL 4/SIMON PHILLIPS

名ドラマー:サイモン・フィリップスのソロ・アルバム『PROTOCOL』シリーズの第4弾が登場。これまでギターはアンディ・ティモンズがプレイしていたが、今作からグレッグ・ハウが参加。ハード・フュージョンと呼べる楽曲は、本作...

TWO PATHS/ENSIFERUM

フィンランドのヴァイキング/フォーク・メタラー5人組による通算7作目フル。本作から元チュリサスの女性アコーディオン奏者:ネッタ・スコグが正式に加入している。前作同様、アンシ・キッポをプロデューサーに迎えてアナログ・レコー...

THE SOLACE SYSTEM/EPICA

管弦楽隊&合唱隊との共演でシンフォニック道を極めた『THE HOLOGRAPHIC PRINCIPLE』('16年)制作時に録音されながら、アルバム全体の流れを鑑みて同作収録から漏れてしまった未発表曲を一気出しする6曲入...

HEAVY LIVING/DIRTY THRILLS

'12年に結成された、英ロンドンを拠点とする4人組ハード・ロック・バンドのワールドワイド・デビュー作(通算2作目)。ファズで厚塗りされたギター・サウンドが今っぽさを醸し出しているストーナー派のヴィンテージ・ロックは、ヴォ...

THE SCENE/ESKIMO CALLBOY

9月に3度目の来日ツアーを予定している、ドイツ出身のツイン・ヴォーカル/ツイン・ギターを擁するスクリーモ・バンドによる4thアルバム。俗に“チャラリーモ”なんて呼ばれる、アゲ感満載のエレクトロニコア/ピコリーモは健在で、...

TIME/CROMONIC - フレテルニアの遺伝子をしっかりと受け継ぐメロディー

スウェーデンのメロディック・パワー・メタラー:フレテルニアのシンガーとギタリストが'05年に結成したバンドが、長い解散状態を経て'13年から新メンバーと共に活動を再開し、1stフルをリリース。ストラトヴァリウスやノクター...

CRYPTORIANA - THE SEDUCTIVENESS OF DECAY/CRADLE OF FILTH

前作から2年ぶり、約20年前のお蔵入りアルバムとダニ・フィルス(vo)のサイド・プロジェクト:デヴィルメントの2作目の発表を挟んでの12作目。バンドのコンセプト再確認が進んでいるのか、誇大妄想気味のスケール感と正統派ヘヴ...

SONGS OF LOVE AND DEATH/BEYOND THE BLACK

今年初頭に2ndにて本邦デビューを飾った南独マンハイム出身のゴシック/シンフォニック・メタル・バンドによる'15年リリースのデビュー作が、“LOUDPARK”出演を記念して日本盤で登場。才色兼備の女性シンガー:ジェニファ...

Opus Aeternum/Baskerville

東京を中心に活動する国産メロディック・パワー・メタル・バンドの、前作から約6年ぶりとなる3rd。本作ではサポート・ドラマーを起用、ベース・パートはギタリストがプレイしている。終始惜しげもなく美旋律を疾走させるドラマティッ...

LIVE AT THE O2 ARENA + RARITIES/ALTER BRIDGE

現代アメリカン・ハード・ロックの代表格による、ライヴ盤×2+完全未発表の2曲を含むレア音源集をセットにしたCD3枚組。ライヴ盤は、最新作『THE LAST HERO』('16年)に伴う2万人を集客した'16年11月24日...

2 / 3 ページ123