毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

PRIMAL FEAR - APOCALYPSE
APOCALYPSE/PRIMAL FEAR 王道メタル路線とギター・アレンジの妙 新着記事

R・シーパース(vo)&M・シナー(b)が率いる6人組の第12作。前作と同じくトリプル・ギター編成で制作され、ソリッドな疾走チューンから重厚なミッド、荘厳なバラードまで、ジューダス・プリーストがジャーマン化したかの王道メ…

NOA - If Tomorrow Comes
If Tomorrow Comes/NOA 日本プログレ界のトリオが31年振りに放つ2作目 新着記事

’80年代後半、ビル・ブラッフォードばりのドラムとアラン・ホールズワースばりのギターを聴かせるジャズ・ロック・トリオとして、日本のプログレ界隈で話題になったノア。本作はその後も断続的に活動を続けてきた彼らが、…

MIDNATTSOL - THE AFTERMATH
THE AFTERMATH/MIDNATTSOL 元リーヴス・アイズの歌姫が2ndシンガーに 新着記事

ドイツを拠点とする5人組。本作は7年振りとなる4枚目のアルバムで、新編成での第1弾作品。何より驚かされるのはカルメン・エリーセ・エスペネスの実姉である、元リーヴズ・アイズのリヴ・クリスティンがセカンド・シンガーとして加入…

MANTICORA - TO KILL TO LIVE TO KILL
TO KILL TO LIVE TO KILL/MANTICORA シンガー執筆のホラー小説に基づく第一弾 新着記事

20年来プログレッシヴ&ドラマティックにこだわり続けるデンマーク産パワー・メタル・バンドの8作目。と言っても8年振りの新作で、この間何をやっていたのかと思いきや、シンガーのラーズ・F・ラーセンはホラー小説を執筆していたの…

3.2 - THE RULES HAVE CHANGED
THE RULES HAVE CHANGED/3.2 ’70年代EL&Pを彷彿させるコラボ作 新着記事

’80年代のスーパー・プログ・トリオ“3”以来のコラボ作をキース・エマーソン(’16年逝去)と進行させていたマルチ・プレイヤーのロバート・ペリーが、キースの死を受け、彼との共作4曲を含む作品を“3…

SKELETONWITCH - DEVOURING RADIANT LIGHT
DEVOURING RADIANT LIGHT/SKELETONWITCH – ノルウェー産ブラック・メタルを思わせるリフ・ワーク

米オハイオ州出身の5人組による、5年振りとなる6thフル。似たり寄ったりなパターンで疾走する楽曲が多かった過去作品と比べると、緩急自在でよりドラマティックな構成の楽曲が増えた印象。「When Paradise Fades…

SINSAENUM - REPULSION FOR HUMANITY
REPULSION FOR HUMANITY/SINSAENUM – その悪魔の翼をより大きく広げて爪も尖らせた新作

F・ルクレール(g, b, key, vo/ドラゴンフォース)とJ・ジョーディソン(dr/元スリップノット etc.)を中心とする6人組エクストリーム・メタル・バンドの2作目。前作に続き’90年代初期のUSデ…

Scheherazade - LIVE GAIA
LIVE GAIA/Scheherazade – 結成40周年、日本プログレ界の草分けによる2017年のライヴ音源

結成40周年を機に再始動し、完全新作アルバムの発表も実現した本邦プログレ界の草分けであるシェラザード。本作はその美意識をあらためて現在に伝えてくれるライヴ盤で、最新作『once more』の発売&40周年を記念して昨年行…

THE UNITY - RISE
RISE/THE UNITY – ガンマ・レイのファンならドキッ! 本邦デビュー作の2nd

現ガンマ・レイのマイケル・エーレ(dr)が中心となって’09年に結成されたラヴ・マイト・キルが活動休止に陥ったことで、メンバーの1人をガンマ・レイのヘニュ・リヒター(g)と入れ替える形で誕生した新バンドによる…

UNITED - ABSURDITY
Absurdity/UNITED – 自己の再確認と未来へ向けた強力な宣言

約7年振りの新作(10作目)は、’14年に亡くなった実質的なリーダーの横山明裕(b)を欠いての再起作。彼の後任は元ジュラシック・ジェイドの遠田譲士で、ヴォーカルには’04年まで在籍していた湯浅正俊…

U.D.O. - STEELFACTORY
STEELFACTORY/U.D.O. – 「これぞメタル!」な第16作

ダークシュナイダー名義でのアクセプト曲限定ツアーが終盤を迎える中、新たな第一歩となる第16作が登場! 御大ウド(vo)の息子がドラマーを務める初スタジオ作で、カスペリ・ヘイッキネンも後任ビル・ハドソンも早々に脱け、アンド…

TRIX - FESTA
FESTA/TRIX – “お祭り騒ぎ”に拍車をかける、しなやかな音色と適材適所の好演

その陽気なエネルギーで日本を明るくするスーパー・フュージョン・グループ:トリックスは、昨年加入した佐々木秀尚(g)の活躍も目覚ましく、ますます意気軒昂。最新スタジオ作のこちらは、話題のサキソフォン奏者:ユッコ・ミラーをゲ…

1 / 2 ページ12