中村達也「『REACH FOR THE SKY』はブラインドマンにとって凄く意味のある作品になったと思う」

ヴォーカリストとドラマーの交替を経て新生を果たしたブラインドマンが発表した『TO THE LIGHT』(’16年)は、時代に流されない彼らならではの正統派ハード・ロックの魅力を凝縮した力作だった。あれから約2年が経ち、最新スタジオ・アルバム『REACH...
2018年11月20日0 DownloadsDownload