毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

アルバム・レビュー

YGセレクションの最新リリース情報&レビューをお届け!

THE BEGINNING OF TIMES/AMORPHIS

昨年、結成20周年を迎えたフィンランド産メタラーによる第10作。’06年以来となるラインナップに異動はなく、母国の叙事詩『カレワラ』をモチーフにした歌詞を外部の作詞家に依頼し、ナイトウィッシュのM・ヒエタラに…

鬼書/Gargoyle

20年以上のキャリアを誇る日本のヴェテラン・ヘヴィ・メタル・バンドの、14枚目のフル・アルバム。得意のスピード・ナンバーを畳み掛けるように並べた本作だが、決して似たような曲がないのが彼らの作曲能力の高いところ。ヴァリエー…

DRIVE/POISONBLACK

昨年“FINLAND FEST”で初来日を果たしたフィンランド産“ノーザン・メランコリー”メタラーの第5作。脱退したヤンネ・マルクス(g)の後任は迎えず、ギター・パートはヴィレ・レイヒアラ(vo, g)が1人でコナしたよ…

THE PARTY ALL GODDAMN NIGHT EP/ANDREW W.K.

今夏発表予定のオリジナル・アルバムに先行する7曲入りEP。歌声に機械処理を施してのPerfumeのパンク版みたいなダンサブルな曲や、チープな打ち込みリズムのスラッシュ・ナンバー、美メロのピアノ・バラード…と、ヴァラエティ…

PERFOMOCRACY/THE POODLES

スウェーデン産ハード・ロック/ポップ・メタラーの4th。ドキュメンタリーDVD〜ライヴ・アルバムのリリースを挟んでの約1年振りの作品となった本作は、ウィグ・ワムと並んで語られるこれまで通りのキャッチーな魅力は変わらずも、…

ANTHEMS OF A DEGENERATON/MILLION DOLLAR RELOAD

北アイルランドのベルファストで’05年に結成された5人組による1stアルバム。既にイギリスの“Download”フェスティヴァルへの出演実績もある注目株だが、本作の仕上がりも良好だ。音楽的にはハードなサウンド…

LIVE IN CONCERT 2010 -THE REUNION TOUR-/DIZZY MIZZ LIZZY

10年に期間限定で12年振りに再結成を果たし、同年5月と9月に来日公演を実現させたディジー・ミズ・リジーが、来日前の4月に地元デンマークのコペンハーゲンで行なったライヴの様子を2CDとDVDに収めてリリース。&#8217…

MYGRAIN/MYGRAIN

フィンランド出身、ツイン・ギターとキーボードをフィーチュアした6人組の3rdフルにして日本デビュー盤。イン・フレイムスに連なる王道のメロディック・デス・メタル・スタイルを大事に温めながら、チルドレン・オブ・ボドムの暴力的…

212/NEIL ZAZA

テクニカルかつ旋律的なプレイで、中国や韓国などで大きな支持を受けているアメリカ出身ギタリストの7thソロ作。冒頭こそ、荘厳なシンセにスウィープの嵐を絡めるという大仰な展開ながら、2曲目以降はニールならではの卓越したメロデ…

Sexy Finger Ⅲ/PANTHER

元SEX MACHINEGUNSのメンバーが顔を揃えるザ・サイクルで活動するギタリストが放つ、約7年振りとなる3枚目のソロ・アルバム。全編をインストゥルメンタルで構成したのは、あくまでも“奏者”であろうとするPANTHE…

DEAD DECADE/PRIVATE LINE

フィンランドのグラム系ロックンロール・バンドの約4年振りの3作目。過去2作同様叙情派ナンバーを並べつつも、楽曲のクオリティが大きく向上した本作は、この4年間のバンドの成長を物語るような表現力豊かなナンバーが並ぶ。フックの…

HISINGEN/GRAVEYARD

スウェーデン出身の4人組ハード・ロック・バンドによる2ndフルにして日本デビュー盤。前1stではレッド・ツェッペリンを主軸とするルーツ回帰傾向を示すネオ・ヴィンテージ・スタイルを強く印象づけたが、本作ではそのスタイルを継…

1 / 4 ページ1234