毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

スコーピオンズ、ハロウィンからラムシュタインまで…ジャーマンHR/HMの歴史と、“Wacken Open Air”フェスの全貌を網羅した本『詳説 ジャーマン・メタル』発売!

スコーピオンズ、ハロウィンからラムシュタインまで…ジャーマンHR/HMの歴史と、“Wacken Open Air”フェスの全貌を網羅した本『詳説 ジャーマン・メタル』発売!

7月25日、ジャーマン・メタルのシーンを追い続けるフリーランス・ライター:奥村裕司氏による著書『詳説 ジャーマン・メタル』が小社シンコーミュージック・エンタテイメントより発売となる。

本書には、'60年代の黎明期からスコーピオンズ、アクセプト、ハロウィン、ラムシュタインといった現在に至るまで、50年に及び様々に進化を遂げたジャーマン・メタルの歴史が克明に綴られている。純国産バンドはもちろん、スウェーデン出身のハンマーフォールのように、ジャーマン・スタイルを標榜するバンドのインタビューも掲載。また、ドイツで毎年夏に開催される世界最大級のHR/HMの一大祭典“WACKEN OPEN AIR”を写真満載で回想するレポートも目玉の1つだ。今年で30周年を迎える同イベントを約20年に亘って取材し続けている氏のエピソードは、現地でしか味わえない雰囲気や文化的な背景の解説も豊富で、ドイツを訪れたことがなくても、かの地の様子が手に取るように分かるのが面白い。

他にも、ビギナーからマニアまで対応した厳選アルバム・ガイド、“キャプテン”和田 誠氏がジャーマン愛を語り倒すロング・インタビュー、メタラーのための使えるドイツ語講座、ドイツで活躍する日本人アーティスト……といった、ジャーマン・メタル愛好家ならば見逃せないであろう様々なトピックが詰まっており、ロックというジャンルがメインストリームと言えなくなって久しい現代にも、しっかりと根付いているこのシーンの熱さと力強さ、そして何より奥村氏のジャーマン・メタル愛がひしひしと感じられる1冊に仕上がっている。

有名どころなら聴いたことがある…という入門者も、大体のことは知っている!というマニアを自負する人も、勇壮なる独産メタルの魅力を充分に味わえること間違いなしの内容だ。ぜひ手に取ってみていただきたい。

なお、本書には、国内外のアーティストや関係者がジャーマン・メタル楽曲のベスト3を選んだスペシャル・アンケートが掲載されているが、その中に入りきらなかったミュージシャンの回答を次ページに特別に掲載しているので、合わせてお楽しみいただければ幸いだ。

詳説 ジャーマン・メタル 概要

書名:詳説 ジャーマン・メタル
価格:¥ 1,944(本体 1,800+税)
発売日:2019年7月25日
著者:奥村裕司
サイズ:A5判
ページ数:192ページ
ISBN:978-4-401-64685-2
発売元:シンコーミュージック・エンタテイメント

Amazonで詳細をみる

*お知らせ
P.184ページの「ドイツ人の名前と日本語表記」に誤りがありましたので、下記の通り訂正いたします。

誤:「運命」や“第九”で有名なバッハは
正:「G線上のアリア」や“平均律”で有名なバッハは