毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ギター・プレイの二大基本動作「ピッキング」と「フィンガリング」を基礎から鍛錬!

  • 2014年03月14日 発売
書名:ピッキングとフィンガリングが完全制覇できる本
種別:ムック
著者:河野 淳(著・演奏)
サイズ:B5変型判
ページ数:148ページ
付録:CD
定価:本体価格 1,500円+税
ISBN:978-4-401-63976-2
発行所:シンコーミュージック・エンタテイメント
アマゾンで購入 

ギターを弾くための基本的な動作が、弦をはじいて音を出す"ピッキング"と、弦を押さえて音の高さを変える"フィンガリング"です。この本と付録CDでは、その2つの奏法に含まれる様々な演奏技術を覚え、ロックやJポップなど様々なスタイルの曲を弾きこなすための実践的なトレーニング方法を満載しています。

それぞれのトレーニングは進み方がわかりやすい見開き単位の構成としており、ひとつひとつのメニューをこなしていくことで演奏技術を確実にレベルアップしていくことができます。また、いろいろなテクニックを身につけるだけでなく、強弱や音の長さによるアーティキュレーションもトレーニングする事で、独学では見落とされがちな表現力も高めることが可能です。この本とCDでのトレーニングを通して、ピッキングとフィンガリングの完全制覇を目指してください。

CONTENTS ◆ 掲載内容

【PART 1 ピッキング・トレーニング】
1 ピッキングの基本、ダウン・ピッキングの練習
2 オルタネイト・ピッキングの基本を身に付ける練習
3 カラ・ピッキング入りオルタネイトのトレーニング
4 弦間隔を把握するためのアルペジオのピッキング
5 弦移動とリズム変化の複合トレーニング
6 オルタネイト・ピッキングをスピード・アップ
7 エコノミー・ピッキングのコツをつかもう
8 スウィープ・ピッキングの基本練習
9 スウィープの定番、コード分解フレーズ
10 ストリング・スキッピングのコツをつかもう
11 アウトサイド・ピッキングの活用フレーズを弾こう
Practice 1
column 1 練習前のウォーム・アップ・トレーニング

【PART 2 フィンガリング・トレーニング】
1 まずはここから、みんなやっている運指練習
2 意外と難しい!? フィンガリング往復パターン
3 指の弦離れをよくする、開放弦含みパターン
4 苦手な指使いがわかる、2音反復トレーニング
5 ピッキングの練習にもなる、弦移動パターン
6 素早いポジション・チェンジをマスターしよう
7 ポジション・チェンジしながらスケールを弾いてみる
8 ストレッチ・フィンガリングをマスターしよう
9 ストレッチとポジション・チェンジの複合練習
10 関節の使い方が身につく、異弦同フレットの練習
11 ミュートがモノをいうオクターブ奏法の練習
Practice 2
column 2 楽器を持たずにできるフィンガリング・トレーニング

【PART 3 フィンガリング・テクニック・トレーニング】
1 全指で練習するハンマリングの基本トレーニング
2 全指で練習するプリングの基本トレーニング
3 ハンマリング&プリングのリズム練習
4 ハンマリング&プリング連続形とトリルの練習
5 スライドの基本と応用テクニック
6 フィンガリングの複合テクニックを練習しよう
7 1音半チョーキングの音程感覚を身につけよう
8 半音&1音半チョーキングの音程トレーニング
9 クォーター・チョーキングのニュアンスと使い方
10 ビブラートとチョーキング・ビブラートの練習
Practice 3
column 3 メトロノームの活用術

【PART 4 コード・プレイ・トレーニング】
1 ブリッジ・ミュートを絡めたパワー・コード・バッキング
2 ストロークで弾くベーシックなコード・チェンジ
3 離れたポジションのコード連結トレーニング
4 コードとブラッシングのコンビネーション
5 16分音符のコード・カッティング練習
6 バウンス感覚を養う、シャッフル・リズムのカッティング
7 ミュートを活用した”スカ”の高速カッティング
8 シングル・ノート主体のメロディックなストローク
9 休符を多様した”キメ”の練習パターン
10 クロス・ピッキングのアルペジオを弾こう
Practice 4
column 4 主な音符・休符とリズムの読み方

【PART 5 アーティキュレーション・トレーニング】
1 ピッキングにアクセントをつける練習
2 スタッカートでフレーズに表情をつけよう
3 ダイナミクスをつけて弾く練習
4 クレッシェンド&デクレッシェンドの弾き方
5 アタックに表情をつけるチョップ奏法
6 コード・ストロークのアーティキュレーション練習
Practice 5
column 5 楽譜に書かれる記号の意味

【PART 6 アドバンス・テクニック・トレーニング】
1 トレモロ・ピッキングのコツをつかもう
2 速弾きを可能にする両手のコンビネーション練習
3 タッピングの定番パターンをマスターしよう
4 ハーモニクスを使いこなそう
5 ピッキング・ハーモニクスをコントロールする
6 フィンガー・ピッキングの併用で応用力を高める
7 本格的なフィンガー・ピッキングに挑戦
Practice 6