毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

ROLLYの心に火を点けた「あまり有名ではないけど最高なギタリスト」を熱く紹介する連載コラムが1冊の本に!

  • 2019年03月25日 発売
ROLLYのロック・ギター異人館
書名:ROLLYのロック・ギター異人館
種別:ムック
著者:ROLLY
サイズ:B6判
ページ数:256ページ
付録:なし
定価:本体価格 1,667円+税
ISBN:978-4-401-64748-4
発行所:シンコーミュージック・エンタテイメント
アマゾンで購入 

「ヤング・ギターの表紙になるような大物じゃないけど、絶対に聴いて欲しいギタリストが沢山いるんです!」

そんな雑談の中から突如立ち上がり、連載開始から約3年…。ROLLYの心に火を点けた「あまり有名ではないけど最高なギタリスト」を熱く紹介するというマニア心をくすぐる内容で、ヤング・ギター本誌で異様な存在感を誇るコラム『ROLLYのロック・ギター異人伝』。

本書は現在も連載中の当コラムから、2016年1月号〜2019年1月号に掲載された計34回分の内容を復刻し、加筆・訂正の上で一挙掲載。さらにROLLYがこれまでの連載を振り返る最新インタビューや、当コラムにも影響を与えたNEO FANTASTICのフロントマン、HURRICANEとの対談といった新規コンテンツも収録しています。

アンディ・スコット、マニー・チャールトン、フロイド・ラドフォード…本書のメリットは、こういった「知っていて当たり前“じゃない”ギタリスト」を知ることが出来るだけではありません。そのギタリストの何がそんなに素晴らしいのかを熱を込めて語り、そしてツッコミどころには愛を込めてツッコむ。そうしてあなたはロック・ギターの醍醐味とは何かを知ることになるのです。ギターにその人生を賭け、その喜怒哀楽を知り尽くしたROLLYにしか出来ない唯一無二のギタリスト談義をお楽しみください!

CONTENTS ◆ 掲載内容

登場ギタリスト
第1章:リック・エメット(元トライアンフ)
第2章:アンディ・スコット(元スウィート)
第3章:“ファスト”エディ・クラーク(元モーターヘッド〜ファストウェイ)
第4章:ウルフ・ホフマン(アクセプト)
第5章:ディッケン(元ミスター・ビッグ〜ブロークン・ホーム)
第6章:ロニー・ル・テクロ(TNT)
第7章:パンキー・メドウス(元エンジェル)
第8章:リタ・フォード(元ランナウェイズ)
第9章:ザル・クレミンソン(元ザ・センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド)
第10章:フェルナンド・フォン・アルブ(クロークス)
第11章:マニー・チャールトン(元ナザレス)
第12章:フロイド・ラドフォード(元ジョニー・ウィンター・バンド)
第13章:バーニー・トーメ(元ギラン〜トーメ他)
第14章:リック・ニールセン(チープ・トリック)
第15章:ポール“ブルート”クイン&グラハム“オリ”オリヴァー(サクソン)
第16章:ポール・サムソン(元サムソン)
第17章:ケヴィン・ヘイボーン(エンジェル・ウィッチ)
第18章:クリストフ・オベール(元ウォーニング)
第19章:バリー・グドロー(元ボストン〜オリオン・ザ・ハンター他)
第20章:ピーター・ウェルズ&ミック・コックス(元ローズ・タトゥー)
第21章:ミック・ボックス(ユーライア・ヒープ)
第22章:マーク・リアリ(元ライオット)
第23章:マルコム・ヤング(元AC/DC)
第24章:アルヴィン・リー(元テン・イヤーズ・アフター他)
第25章:ボブ・キューリック(元バランス〜スカル〜ブラックソーン他)
第26章:ジーノ・ロート(元ジーノ)
第27章:アリエル・ベンダー(元モット・ザ・フープル〜ウィドウメイカー他)
第28章:ザ・グレート・キャット
第29章:マキシーン・ペトルッチ(マダムX)
第30章:ジム・マッカーティ(元カクタス)
第31章:チャック・プライス&マーク・ブラダック(元ティーズ)
第32章:マーク・ギャラガー(レイヴン)
第33章:クリス・スペディング
第34章:ポール・チャップマン(元ローン・スター〜UFO)

特別対談
男どアホウ ギター談義
ROLLY × HURRICANE(NEO FANTASTIC)

特別インタビュー
あとがきに替えて/異人伝は“愛”である