THE WORLD’S BEST HOPE/ALL 4 1

THE WORLD’S BEST HOPE/ALL 4 1

キース・エマーソン、カール・パーマーとのスリーに参加していたロバート・ベリー(b, vo)、ボストンのゲイリー・ピール(g)、近年のMR.BIGをサポートするマット・スター(dr)、実力派として知られるテリー・ブロック(vo)によるプロジェクトが放つデビュー・アルバム。プロデュースを手掛けたのはアレッサンドロ・デル・ヴェッキオで、彼が多くの作曲も担っている。このラインナップが揃うとなれば、音楽的にはメロディック・ロックしかない。相応にクオリティの高いマテリアルを、安定したプレイと味わいのある歌でじっくりと聴かせる。過度な主張がないバランス感覚が逆説的な訴求点だ。
(土屋京輔)