IN THE NAME OF METAL/BLOODBOUND

IN THE NAME OF METAL/BLOODBOUND

 スウェーデン産正統派メタル・バンドの5th。4代目シンガー:パトリック・ヨハンソン(アストラル・ドアーズのシンガーやイングヴェイ・バンドのドラマーとは同名異人)を迎えての2作目となるが、トビアス・サメット(エドガイ)似の唱法を活かすようにややキャッチーさを強めていた前作と比べ、本作は初期に聴けたようなヘヴィ・メタル然としたパワー感を全面に配したスタイルへと回帰した印象。パトリックの歌もパワフルに成長している。オリジナル・メンバー:トマス・オルソン(g)のガッツほとばしる強力テクニカル・プレイがこれまで以上にフィーチュアされているのもチェック・ポイント。
(羽田幸一)