FULL PULL/BULLET

FULL PULL/BULLET

 スウェーデンの剛球メタル&ローラーの4th。最大手メタル・レーベル“Nuclear Blast”とのサインに成功したという大きなステップ・アップが音にも表れた、全編から強い自信が漲る力作だ。プロデュースにニッケ・アンダーソン(現インペリアル・ステイト・エレクトリック)とフレッド・オストビー(ディスメンバー)のチームを起用し、AC/DC+アクセプトと形容されたスタイルの基本線はそのままに、ライヴ・バンドらしさをフレッシュに詰め込んだ生々しくもダイナミックなプロダクションに仕上げている。豪胆な縦ノリの心地よさだけでなく、メロウなメロディーが強く漂わす漢の哀愁もこのバンドの大きな魅力だ。
(羽田幸一)