CHRIS SHIFLETT & THE DEAD PEASANTS/CHRIS SHIFLETT & THE DEAD PEASANTS

CHRIS SHIFLETT & THE DEAD PEASANTS/CHRIS SHIFLETT & THE DEAD PEASANTS

フー・ファイターズのギタリストで、ジャクソン・ユナイテッドのフロントマンでもあるクリス・シフレットの初ソロ名義アルバム。驚いたのは従来のパンク路線の音楽性から一転、カントリーやフォークをベースにした実にオーセンティックなアメリカン・ロックを作り上げている点で、それがソロ名義にした理由なのだろう。元々パンクやロカビリーなど幅広いバックグラウンドを持つ彼だが、本作での’70年代のイーグルスやジャクソン・ブラウンなどのウェスト・コースト・サウンドを彷彿とさせるフォーク・ロックは、50歳以上の人でも楽しめるはず。とはいえ、彼ならではの人懐っこい歌メロの魅力は不変だ。
(保科好宏)