CITY OF GOLD/STRIKER

CITY OF GOLD/STRIKER

カナダの5人組メタラーの3rd。’80年代的と言えるオールドスクールなトラディショナル・メタルを武器にしているが、本作ではさらにスラッシーなアグレッションを強化してきた印象。説得力ある実力派シンガーと卓越した技量の楽器陣のプレイアビリティの高さはこの手のバンドの中では随一で、突進するばかりでなくミドル・テンポのキャッチーな楽曲をしっかりと聴かせることができるのも大きな強み。前作から2人のギターのうち1人(とベーシスト)が交替しているが、高いエネルギーを発する強力なツイン・ギターの魅力は些かも変わらず。ライヴ・バンドとしての評価も高く、いつかそのステージを体験してみたい。
(羽田幸一)