THE SINISTER SUPREMACY/DARKANE

THE SINISTER SUPREMACY/DARKANE

一昨年のドリーム・シアターのドラマー・オーディションでも異彩を放っていたシーン屈指の豪腕:ピーター・ウィルドァー率いる、スウェーデンの古参メロディック・デス・メタラーの通算6作目。前作から約5年ぶりとなるこの新作では、1st時のシンガー:ローレンス・マックローリーを再召喚。未来に向けた進化を感じさせる先鋭的なエクストリーム性と初期の劇的な衝動が交錯する、何とも刺激的な楽曲を並べている。もちろん、このバンドの看板であるクリストファー・マルムストローム&クリス・イーデバリーのチームによる超絶ギター・パートも全編で見せ場たっぷり。良質なスリルに彩られた1枚だ。
(羽田幸一)