DE LA TIERRA/DE LA TIERRA

DE LA TIERRA/DE LA TIERRA

セパルトゥラのアンドレアス・キッサー(g)の声がけで実現した、中南米ハード&ヘヴィ音楽オールスターによるプロジェクトの1作目。ブラジル、メキシコ、アルゼンチン連合軍の4人組で、そのお国柄から想像される通りの熱量高いハードコア調でひたすら攻めまくる。音色も型もセパルトゥラそのままのリフが曲を引っぱるのは当然といえば当然だろうが、メンバー全員が寄ってたかってまくし立てるポルトガル語/スペイン語歌唱や全編に貫かれたストレートな突撃感ゆえ、パンキッシュな色合いが強い。時々食い込むトライバルなリズムや情熱的メロディーも、すべて煽り目的なのが明白。ラテン系荒くれ魂の真髄だ。
(平野和祥)