SIX/DREAM EVIL

SIX/DREAM EVIL

重鎮プロデューサー:フレデリック・ノルドストロームがギタリスト:リッチー・レインボーとして率いる“漢”メタラーが約7年半(!)振りに放つ第6作。マーク・ブラック(g)復帰で’06年作『UNITED』のラインナップが復活。どっしり重厚だが、飽くまでメロディアスな王道HR/HM路線は健在で、アルバム冒頭曲は何と「Dream Evil」! 意外にもこれまでなかったジューダス・プリースト風(マリス風?)も飛び出し、全体的にダークな仕上がりで、疾走感がもうちょっと欲しいものの、キャッチーなナンバーもパワー・バラードもあるし、マークの弾き過ぎないリード・ワークも絶妙だ。日本盤のみボーナス4曲追加!
(奥村裕司)