FEAR AND THE NERVOUS SYSTEM/FEAR AND THE NERVOUS SYSTEM

FEAR AND THE NERVOUS SYSTEM/FEAR AND THE NERVOUS SYSTEM

KORNのマンキィ(g)が、フェイス・ノー・モアのベーシストやバッド・レリジョンのドラマーらと結成した別働隊の1作目。マンキィはNIN、スマパン、ア・パーフェクト・サークル、キュアーらを引き合いに出すが、その喩えも頷けるダークでメロウなオルタナ・ヘヴィ・ロックだ。ギターもリフ1発のインパクトよりは、ノイジーだったりメランコリックだったりの曲を引き立たせる装飾プレイが聴き所で、シングル・ギター体制後のKORNと重なる部分もあるが、KORNのパブリック・イメージからは遠い。元相棒のヘッドが作り続けている“KORN!”なソロ作と比較すると、当時の2人の役割分担も見えてくるはず。
(菅原健太)