AMERICAN CAPITALIST/FIVE FINGER DEATH PUNCH

AMERICAN CAPITALIST/FIVE FINGER DEATH PUNCH

前2枚共に本国でゴールド・ディスク獲得の、アメリカン・メタル・バンドの3作目。パンテラ型グルーヴ・メタルを継承するニューメタル・バンドがメタルコアをかじったような演奏フォーマットに、ストーン・サワー風の男泣きな哀愁の歌メロをポップ・バンド並に仕込み入れたサウンドは、今様のメインストリーム・メタルの最終進化形か——より激烈に、よりキャッチーに、その音楽性を深化させた新作だ(ヴォリュームを相当絞ってみると、ポップスのようにも聴ける歌メロのタフさが凄い!)。D・ダレル風のソロも格好いいが、バンド体制を活かした扇情的なツイン・リードがあれば、より完成度が高まる気も。
(菅原健太)