LOVE TOXiCiTY/FLiP

LOVE TOXiCiTY/FLiP

沖縄発ガールズ・ロック・バンドの3rdフル・アルバム。メジャー・デビュー時より元スーパーカーのいしわたり淳治がプロデュースを務めてきたが、今作は全曲がバンドのセルフ・プロデュース。エモ、ガレージ、ラウド、キャッチーなダンス・チューン…と、曲毎に姿を変える多彩な演奏力は健在で、前作『XX emotion』(’12年)より随分力強くなったSachiko(vo, g)のヴォーカルからは、数多くライヴをコナしてきた成長も窺える。ニルヴァーナを彷彿とさせるカッティングが耳を惹く「Dear Miss Mirror」や、Yuko(g)のルーツを感じさせない変幻自在なリード・フレーズなど、ギター・プレイも聴き応え十分。
(吉川浩平)