FOLLOW THE CIPHER/FOLLOW THE CIPHER

FOLLOW THE CIPHER/FOLLOW THE CIPHER

スウェーデンはファルン出身、サバトンに楽曲やギター・プレイを提供したことのあるケン・シェングストロム(g)を中心とする新バンドのデビュー作。リード・シンガーにリンダ・トニ・グラーンなる女性を擁し、終末感に満ちたフューチャリスティックでシネマティックなメタルをプレイしている。北欧の伝統に連なる豊かなメロディーを配しつつ、キレの良いリフと荘厳で冷徹なシンフォの重層、力強く表現豊かな歌唱から成る音楽性は実に堂々としており、隙がない。ディストピア/ポスト・アポカリプスにフォーカスしたバンド・コンセプトも魅力的だ。ケンがサバトンに提供した「Carolus Rex」の収録にも注目。
(小澤明久)