DANGER ZONE/HARDLINE

DANGER ZONE/HARDLINE

’91年にニール・ショーン(g)が中心となって結成したハードライン。今作では再結成後にニールに替わってバンドを率いていた元ストームのジョシュ・ラモス(g)は参加しておらず、ジョニー・ジョエリ(vo)以外は全く新しいメンバーで制作されている。その中で曲作りに貢献しているのがエッジ・オブ・フォーエヴァーのアレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(key)で、ギターにはディーモン・ドライヴ他のトルステン・コーエンが参加。すっかりヨーロッパのバンドのようになってしまったが、メロディアス・ハード系の楽曲はどれもクオリティが高く、キャッチーなリード・ギターも光るハードラインらしい作品に仕上がっている。
(Jun Kawai)