MELT THE ICE AWAY/HEADLESS

MELT THE ICE AWAY/HEADLESS

イングヴェイ・マルムスティーンとの活動を始め、スウェーデンを代表するシンガーとして知られるヨラン・エドマンを擁する、イタリア拠点の5人組。本作は3枚目のアルバム。技巧面を強調させる構成ではないものの、全般的にはプログレッシヴ・メタル。しかし、そのスタイルは楽曲によって多彩だ。オールドスクールなロックを感じさせるものからモダンなテイストも交えたものまで、湧き上がってくるアイデアを奔放に融合させている。それと同時にヴォーカルそのものの存在感も前面に押し出したメロディックさに個性が見える。フェイツ・ウォーニングのジム・マテオス(g)が1曲でゲスト参加。
(土屋京輔)