NIGHT VISIONS/IMAGINE DRAGONS

NIGHT VISIONS/IMAGINE DRAGONS

米国ラスヴェガスを拠点とするオルタナティヴ・ロック・バンドのデビュー作で、本国及びイギリスでは総合チャートにて初登場2位を記録した話題作。’08年に結成され、その後3枚目のEPからシングル・カットされた「It’s Time」がスマッシュ・ヒットを飛ばし、本作成功の呼び水となったようだ。ウェイン・サーモン(g)のプレイは、シングル・ノートの細かい刻みやカッティングが中心で、ダン・レイノルズのヴォーカルを際立たせる装飾的なギターはジ・エッジ(U2)の方法論に近い。幻想的なメロディーをベースに、打ち込み系のビートやエスニックな味付けを絡ませたサウンドはまさに新感覚と言える。
(勝又龍介)