毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

INTO SOMETHING BLUE/BILL LABOUNTY

イントゥ・サムシング・ブルー/ビル・ラバウンティ

アーティスト名 BILL LABOUNTY
ビル・ラバウンティ
アルバム名 INTO SOMETHING BLUE
イントゥ・サムシング・ブルー


CD | ビクター | 2014年2月19日発売

Amazonで購入する

’70年代後半から世に浸透したAOR系を代表するシンガー、ラバウンティの5年振り作品。それを何故YGが取り上げるかと言うと、ラリー・カールトンが全面参加しているから。昨年カールトンの日本公演にもゲスト参加した…という関係の2人は盟友なのである。案の定、収録されたサウンドは、心地好い波を打つエレピ・サウンド、軽快なビート、アーバンなサックス、それに気怠いカールトンのギターが絡むという、クロスオーヴァー全盛期を彷彿とさせるもの。ギター目線で言うと、ザ・クルセイダーズ〜スタジオ期からのカールトン・ファンは、久々にあの雰囲気に浸れて幸せって感じ。大人の世界をいかが? 
(福田真己)