毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

LAZARETTO/JACK WHITE

ラザレット/ジャック・ホワイト

アーティスト名 JACK WHITE
ジャック・ホワイト
アルバム名 LAZARETTO
ラザレット


CD | ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル | 6月11日発売

Amazonで購入する

『BLUNDERBUSS』('12年)以来2年ぶりとなる2ndソロ。 ジャック・ホワイトは単なるミュージシャンではなく、アーティストと呼べる数少ない人物である。カントリー臭があるものの、ルーツ音楽を丸飲みしてモダンな感性で吐き出すという、総じて得体の知れないエネルギーに満ちている。元々1人で十分やっていける才能を持っていたが、ホワイト・ストライプスの解散('11年)以降はますます“オレの汁”濃度が上がり、今作でもジャック印のスープがぐつぐつと煮えたぎる。トレードマークとも言えるアーム多用のフレーズは随所に織り込まれ、やはりトム・モレロと並ぶ鬼才だなと個人的には思う次第。
(小口正貴)