STANDING IN THE BREACH/JACKSON BROWNE

STANDING IN THE BREACH/JACKSON BROWNE
アーティスト名JACKSON BROWNE
ジャクソン・ブラウン
アルバム名 STANDING IN THE BREACH
スタンディング・イン・ザ・ブリーチ

CD | ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル | 10月8日発売

Amazonで購入する

’70年代から40年以上もウェスト・コースト・ロックの象徴的存在であり続けてきたアーティストの、6年ぶりの通算15枚目。タイトルは“難局に当たる”という意味で、’10年1月のハイチ地震の際の写真が使われているが、どの曲もメッセージは真摯ながら、’70年代から変わらない彼らしい穏やかで優しさに溢れたメロディーと歌声でじっくり聴かせてくれる。デビュー前のデモ・テープに収録され、公式には未発表だった幻の名曲「The Birds Of St. Marks」が収録されているのも話題だが、他も名曲揃いで、息の合ったバンドとの演奏も含め、評判の良かった前作を凌ぐ出来映えに現在の好調さが窺える。
(保科好宏)