RAINING ROCK/JETTBLACK

RAINING ROCK/JETTBLACK

英国出身の4人組による2ndアルバムにして日本デビュー盤。バング・タンゴとかスキッド・ロウ辺りを思い起こさせるパワフルかつそこそこメロディアスなアメリカ寄りのハード・ロックをプレイするバンドであり、’80年代的との巷の感想も聞こえちゃくるが、今回は全体的にモダン…というよりは、今日的に洗練された印象を受ける。イマっぽいセンスのグルーヴも導入されてはいるものの、シャープで土臭さがなく、ヘヴィ・メタリックなギター・ソロに注目してほしいところ。まだ楽曲のヴァラエティの乏しさも感じられるけど、アピアランスも含めて全体的に非常にセンスがいい。注目株だな。
(小澤明久)