PARADISE VALLEY/JOHN MAYER

PARADISE VALLEY/JOHN MAYER

奇跡の復活。本作は今後もこの言葉と共に語られるだろう。順風満帆な道を歩んできた男性シンガー・ソングライター/ギタリストが、自分の命とも言える“ノド”にメスを入れたのだ。それから僅か1年足らずで新作発表に漕ぎ着けたことを、まずは喜びたい。本人も自覚するように、まるで以前と歌い方が変わってしまった。ツヤのある歌唱は減り、淡々と歌われる曲の数々。全体のトーンはジャック・ジョンソンの諸作に近く、逆にこんな魅力もあったのかという新たな発見がある。これまでの優等生的スタンスが苦手だった自分にしてみれば、困難を乗り越えた今の姿の方がしっくりとくる。秋の夜長に最適な1枚。
(小口正貴)