BLACK COFFEE/JUNKYARD DRIVE GN’Rの熱と北欧の柔らかさを備えたスリージー・ハード・ロッカー

BLACK COFFEE/JUNKYARD DRIVE GN’Rの熱と北欧の柔らかさを備えたスリージー・ハード・ロッカー

昨年発表されたデビュー作が好リアクションを得ていたデンマーク産5人組スリージー・ハード・ロッカーの2nd。そのハードでエネルギッシュな熱いロックンロールはデビュー当時からガンズ・アンド・ローゼズの名が引き合いに出されており、それも間違いなく“然もありなん”なのだが、彼らにはそこに加えて北欧のバンドらしい“柔らかさ”が備わっているのが強みだ。快活な元気の良さ、ブルージー&グルーヴィな深み、そして思わず引き込まれるメロディーの美しさが好バランスで拮抗する楽曲の質の高さから、地力の高さが窺える。近年名を上げているソレン・アンダーセンの手によるプロダクションも◎。
(羽田幸一)