MIND RADIO/KELLY KEELING

MIND RADIO/KELLY KEELING

’90年代にバトン・ルージュで活動した後、ヨーロッパのジョン・ノーラムやマイケル・シェンカーを始め、様々なアーティストとコラボレーションを続けてきたアメリカ出身シンガー。本作はソロ名義としては10年ぶりとなる2枚目のアルバム。彼の実力は過去の経歴に明らかだが、今回はイタリアのメロディック・ロック専門レーベル“フロンティアーズ”からのリリースで、プロデュースをお馴染みのアレッサンドロ・デル・ヴェッキオが手掛けた事実からも、音楽性は想像がつくだろう。味のある歌声を活かす、叙情旋律を湛えた楽曲群。適度なハードさを押し出すギターも必要十分の存在感で後方支援している。
(土屋京輔)