Sentimental Trash/Ken Yokoyama

Sentimental Trash/Ken Yokoyama

“ミュージックステーション”への出演、8年ぶりのシングル・リリース——Ken Yokoyamaが攻めている。そして届いた新作は、アグレッシヴな内容に仕上がった。尖っているという意味ではない。むしろメロディック・パンク色は鳴りを潜め、横山本人が認めるところの“ロックンロール”への愛情に溢れている。スカパラの谷中 敦がサックスで参加した「Roll The Dice」、ダウナーなイギー・ポップを彷彿させる「Yellow Trash Blues」、クラッシュもカヴァーしたトゥーツ・アンド・ザ・メイタルズの名曲「Pressure Drop」。近年愛用するグレッチやギブソン“ES”など“箱モノ”ギターの魅力もたっぷりある。
(小口正貴)