LUGNET/LUGNET

LUGNET/LUGNET

ヴィンテージ・ロック大国スウェーデンの層の厚さと探求心の濃さには畏怖すら覚える昨今…、’70年代愛が深すぎる新たな5人組が登場。デヴィッド・カヴァーデイル風のソウルフルな熱唱にまずはヤられたが、ディープ・パープルの名盤『BURN』(’74年)に裏名盤『COME TASTE THE BAND』(’75年)を足した感じの、スピード感と共に泥臭さも放つリフ主体のハード・ロックは、少なくともスピリチュアル・ベガーズと肩を並べる位置にあるとは思うが…。異常な巧さの歌唱のみならず、演奏も曲構成もすべてが匠の域で、メンバー全員がパープル・ファミリーに名を連ねていても何ら不思議ではない。過言ではなく。
(菅原健太)