毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

SUPER COLLIDER/MEGADETH

スーパー・コライダー/メガデス

アーティスト名 MEGADETH
メガデス
アルバム名 SUPER COLLIDER
スーパー・コライダー


CD | ユニバーサル インターナショナル | 6月12日発売

Amazonで購入する

アメリカのヴェテラン4人組が放つ通算14枚目のアルバムだが、まずはバンドを取り巻く基本的な状況について押さえておく必要があるだろう。『UNITED ABOMINATIONS』('07年)以来のパートナーだった“ロードランナー”から離れ、デイヴ・ムステイン(vo, g)が立ち上げた“トレイドクラフト”なるレーベルがリリースし、ユニバーサル・ミュージックがディストリビューションする新たな環境での出発となった。前作からラインナップの変更がないことも、彼らにしては珍しい。バンド内の関係性は良好であり、更にはビジネス面でも一層の充実が図られたわけだ。

安定感のある本作の仕上がりには、そのポジティヴさが少なからず影響していると推察したくなる。音楽的には昨今のマテリアルと大きな違いはない。今回の制作と時期を同じくして20周年記念ツアーが行なわれていた『COUNTDOWN TO EXTINCTION』('92年)を思い起こす場面もあるが、テクニカルでありながら、全体像としてはキャッチーなリフ・ワークが際立って聴こえてくるのがポイント。メガデスらしいツイン・ギターのアンサンブルである。ディスターブド/デヴァイスのヴォーカル:デヴィッド・ドレイマンが2曲でゲスト参加し、シン・リジィのカヴァー「Cold Sweat」で本編を締め括るのも、往時のムードの表れか。何度もリピートしたくなる中毒性が魅力だ。
(土屋京輔)