毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

THE SOUND OF SUNSHINE/MICHAEL FRANTI & SPEARHEAD

サウンド・オブ・サンシャイン/マイケル・フランティ&スピアヘッド

アーティスト名 MICHAEL FRANTI & SPEARHEAD
マイケル・フランティ&スピアヘッド
アルバム名 THE SOUND OF SUNSHINE
サウンド・オブ・サンシャイン


CD | EMIミュージック・ジャパン | 2011年5月11日発売

Amazonで購入する

ドレッド・ヘアーの風貌、ジャケットの雰囲気からすると完全にレゲエ・アルバムをイメージしてしまうが、実はそうではない。レゲエの要素も取り入れているのだが、マイケル・フランティは独自の音楽世界を持ったアーティストで、楽曲もサウンド・メイクも実に個性的だ。しかも、レゲエにはかなりのこだわりがあるようで、レゲエ・ナンバーではジャマイカ最高のリズム・セクションであるスライ&ロビーを起用している。ちなみに前作『ALL REBEL ROCKERS』(’08年)でもスライ&ロビーが全面参加し、ジャマイカでレコーディングされている。シンプルでポップなサウンドは、これからの季節にはピッタリかもしれない。
(森 岳史)