MIDNIGHT ETERNAL/MIDNIGHT ETERNAL

MIDNIGHT ETERNAL/MIDNIGHT ETERNAL

米ニュージャージー出身のシンフォニック・メタル・バンドのデビュー作。紅一点の美女シンガーをフィーチュアしてゴシック要素も押し出しながら、全体的な印象は極めて正統的な欧風メロディアス・メタルそのもの。エンターテイメント畑出身のシンガー嬢によるややクセのあるロリ系歌唱の好みは分かれるところだろうが、確かな演奏力を武器にメランコリックな美旋律をスリリングに綴ってゆくその手腕は非常に高く、ズラリと並ぶフックに富んだ楽曲の完成度にも舌を巻く。明らかに“構築美最重視タイプ”なギタリスト:リチャード・フィッシャーによる起承転結をしっかりと押さえたギター・ソロの数々も美味しい。
(羽田幸一)