MY DYNAMITE/MY DYNAMITE

MY DYNAMITE/MY DYNAMITE

 ’70年代のアルバムの再発かと思うようなジャケットのデザイン、そこに写っているメンバーの佇まい、そうしたヴィジュアルがこのバンドのサウンド志向を端的に表わしている。内容はレッド・ツェッペリン的な要素があったり、ローリング・ストーンズ風のアーシーなロックンロールがあったり、更にサザン・ロック風あり、スライド・ギターをフィーチュアしたブルース・タッチあり…と、まさに’70年代テイストが隅々にまで散りばめられている。オーストラリア出身ということだが、’70年代のアメリカやイギリスのロックが本当に好きなんだということが、ストレートに伝わってくる骨太なサウンドが心地よい。
(森 岳史)