BLACK BELT/RAGING FURY

BLACK BELT/RAGING FURY

RIVERGEと並ぶ関西代表、’80年代初頭に結成され、30余年に渡る活動歴を誇る日本最古参スラッシャーの1つである彼ら。フル・アルバムとしては’92年のセルフ・タイトル作以来、何と21年ぶり。老いてますますと言うべきか、作を重ねるごとに熱く、タフに進化してきた彼らの集大成的内容に仕上がっている。日本スラッシュ・メタルらしさ溢れるリフ回しやコーラス・ワーク、NWOBHMのスピリットを保ち続けるメロディーはそのままに、トレードマークである戦車クラスの重量感はますますパワー・アップ。今なお現役で最前線に立つ武士ならではの存在感と魅力が、これでもかと詰め込まれた濃厚作だ。
(久保田千史)