CANNIBALS/RICHIE KOTZEN

CANNIBALS/RICHIE KOTZEN
アーティスト名RICHIE KOTZEN
リッチー・コッツェン
アルバム名 CANNIBALS
カニバルズ

CD | WOWOWエンタテインメント | 11月26日発売

Amazonで購入する

御存知の通り、歌も巧くルックスもイカしたリッチーは、ヴォーカリスト像を前面に出したアーティスティック路線か、ギターを前面に出したプレイヤー路線か、マァ簡単に分ければ、そういう二者択一に迫られていたところがある。しかし、ザ・ワイナリー・ドッグスというプレイヤー路線の場を得た今は、アーティスティック路線に心置きなく舵取りだ。十八番のソウル的なヴァイブに加え、そこには’80年代AOR風の雰囲気もあって、個人的には成熟したセンスが心地よい。ギター的には「Cannibals」でやってる指弾きの新機軸が何だか複雑でハテナ? そういうことも含めて、これまでのアーティスティック作品超えだ。
(福田真己)