毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

A DAY IN NASHVILLE/ROBBEN FORD

ア・デイ・イン・ナッシュヴィル/ロベン・フォード

アーティスト名 A DAY IN NASHVILLE
ロベン・フォード
アルバム名 ROBBEN FORD
ア・デイ・イン・ナッシュヴィル


CD | ビクター | 4月2日発売

Amazonで購入する

前作『BRINGING IT BACK HOME』(’13年)は、「過去にやったことがない、あるいは聴いたことすらなかった」というカヴァー曲をメインに据えたブルース作品だった。その点が同じかどうかは分からないが、「ナッシュヴィルにて一日でレコーディング」したという本作品もまた、古き良きライヴ感ならではの心地好さは同様だ。温故知新は録音方法からということだろう。ただ、「ブルースとジャズが一体となる接点」に惹かれるというロベンだが、その接点が前作よりもジャズ寄りに傾いている気はする。ブルースも良いがロベンのプレイはフュージョン期のスタイルが好き…だというリスナーにとって、そこは嬉しいはず。
(福田真己)