BLOOD RED ROSES/ROD STEWART キャリアの集大成的な趣もある贅沢な大人のロック・アルバム

BLOOD RED ROSES/ROD STEWART キャリアの集大成的な趣もある贅沢な大人のロック・アルバム

ジェフ・ベック・グループでのデビューから今年で50周年を迎える、レジェンド・ロック・シンガーのソロ通算33枚目。’00年以降はスタンダードな名曲のカヴァー作が多かったロッドだが、本作は3年ぶりのオリジナル・アルバムで、躍動感溢れるダンサブルなロック・チューンからしっとり聴かせるバラード、ルーツのスコティッシュ/ケルト民謡風味のアレンジが味わい深いフォーキーなナンバーまで、多彩なスタイルの楽曲が楽しめる。中でもフィドルを用いたアレンジの「Rollin’ & Tumblin’」の祝祭感は格別。キャリアの集大成的な趣もある贅沢な大人のロック・アルバムだ。
(保科好宏)