毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

RUNNING WITH THE DOGS/THE TREATMENT

ランニング・ウィズ・ザ・ドッグス/ザ・トリートメント

アーティスト名 THE TREATMENT
ザ・トリートメント
アルバム名 RUNNING WITH THE DOGS
ランニング・ウィズ・ザ・ドッグス


CD | ユニバーサル インターナショナル | 2014年2月5日発売

Amazonで購入する

英国ケンブリッジを拠点とする5人組の2作目。エアボーンとバックチェリーの中間とも言える’80年代ポップ・メタルやAC/DC直系のリフ・ロックが音の基盤。リフや楽曲はシンプルだが、要所にシン・リジィ風のハーモニー・ギターやフラッシーなソロを挟んでメリハリを付け、クイーンやデフ・レパードばりに完成されたコーラスを聴かせる芸達者ぶりは、さすがデビュー作を引っ提げて“OZZFEST JAPAN 2013”に登場しただけはある逸材だろう。時折’70年代のフリーや’90年代のリーフに通じるような、英国のバンドらしいブルージーでコシの強いアンサンブルが顔を覗かせたりする辺りも、実に頼もしい。
(菅原健太)