毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

KICKING & SREAMING/SEBASTIAN BACH

キッキング・アンド・スクリーミング/セバスチャン・バック

KICKING AND SCREAMING - SEBASTIAN BACH
アーティスト名 SEBASTIAN BACH
セバスチャン・バック
アルバム名 KICKING & SREAMING
キッキング・アンド・スクリーミング


CD | マーキー・インコーポレイティド/アヴァロン | 9月21日発売

Amazonで購入する

元スキッド・ロウのシンガーによる4年ぶりのソロ。今作より、'00年に10歳でデビューを飾っているニック・スターリング(g, b)が新パートナーに起用され、ニックは演奏のみならず作曲の中核も担っているが、作中の大半を占めるブラック・ストーン・チェリーから南部臭を抜いたようなグルーヴィなヘヴィ・リフ主体の楽曲は彼の“色”か——バンドらしい統一感が息づく“色”だ。A7X風のメロディック・メタルやカントリー系のナンバーもあり、ヴァラエティにも富むが、陰影のある歌メロは依然としてスキッズのいたシーンが否定された'90年代に受けた傷を引きずっている印象も。傷が癒える日はくるのだろうか?
(菅原健太)