METAL MONSTER/SEX MACHINEGUNS

METAL MONSTER/SEX MACHINEGUNS

日本が誇るヘヴィ・メタル・モンスター、約1年ぶりとなる11th作。休止時期を経て復活した前作と同じメンバーで、マシンガンズらしい重厚なリフで攻めるシリアスかつグルーヴの効いた楽曲から、激しくも劇的なフレージングを絡めたファスト・チューンまで、メタルを様々な角度から切り取った楽曲が並ぶ。時代の世相を反映させた遊び心満載の歌詞も魅力の1つ。オープニングを飾るANCHANG(vo, g)本人が出演したCM曲の勢いに高揚を抑え切れないまま、近年の彼らの楽曲の中では一二を争う激アツ・メタル・チューン「情熱の炎」まで一気に駆け抜けて行く、改めて彼らのメタル愛を実感できる作品。
(新垣信哉)