LET THE TRUTH BE KNOWN/SOULS OF WE

LET THE TRUTH BE KNOWN/SOULS OF WE

約10年前からスタートし、メンバーやバンド名を変えながら下準備を続けていたジョージ・リンチ(g)のプロジェクトが’08年に発表した1stアルバムが、ようやく日本盤としてリリースされた。ニッキー・シックスのブライズ・オブ・ディストラクションのメンバーだったロンドン・レグランド(vo)を擁するこのバンドの音楽は、ブルージーでサイケデリックなムードのあるメロディックなハード・ロックで、ヘヴィなギター・サウンドによるコンテンポラリーなテイストもある。初期のリンチ・モブをモダンにしたような感じで、各曲でジョージならではのエモーショナルなギター・ソロも満載されている。
(Jun Kawai)