毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

THE BREEZE – AN APPRECIATION OF J.J. CALE/ERIC CLAPTON & FRIENDS

ザ・ブリーズ 〜J.J.ケイルに捧ぐ/エリック・クラプトン&フレンズ

アーティスト名 ERIC CLAPTON & FRIENDS
エリック・クラプトン&フレンズ
アルバム名 THE BREEZE - AN APPRECIATION OF J.J. CALE
ザ・ブリーズ 〜J.J.ケイルに捧ぐ


CD | ユニバーサル インターナショナル | 7月30日発売

Amazonで購入する

クラプトンの代表曲とも言える「After Midnight」「Cocain」などの原作者で、昨年他界したアーティスト:J.J.ケイルのトリビュート・アルバム。’60年代からその影響を公言し、共演アルバムまで作ったこともあるクラプトンが音頭を取って制作した本作には、マーク・ノップラー、トム・ペティ、ジョン・メイヤー、デレク・トラックス、デヴィッド・リンドレーなど、クラプトン縁のミュージシャンが多数参加。全曲でギターを弾くクラプトンと共に聴かせるカヴァー曲は、各自が個性を発揮した入魂のギター・ソロや歌声を披露しており、ケイルへの敬愛の念が伝わる極上のレクイエムに仕上がっている。
(保科好宏)