毎月10日発売。月刊ギター専門誌ヤング・ギターの公式ウェブサイト。

HIGH WATER I/THE MAGPIE SALUTE ブラック・クロウズ直系のブルース・ロック

ハイ・ウォーター・ワン/ザ・マグパイ・サルート

THE MAGPIE SALUTE - HIGH WATER I
アーティスト名 THE MAGPIE SALUTE
ザ・マグパイ・サルート
アルバム名 HIGH WATER I
ハイ・ウォーター・ワン


CD | ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル | 2018年8月10日発売

Amazonで購入する

現在は解散中であるブラック・クロウズのロビンソン兄弟の弟:リッチ(g, vo)を起点に、マーク・フォード(g, vo)ら旧友を含む6名で構成されるバンドのデビュー作。力強く粘っこいブルース・ロックのグルーヴを基盤に、ソウルやカントリーの臭いが充満するこの音は、仲違い中のクリス兄さんほど浮世離れせず…というか、よりこちらの方が正統継承者と思える音。中には、「おや…これは…」と思える曲もあって泣けるが、熟達した審美眼で作られたギター・トーンの繊細さは往時より良く、最高だ。ハスキーかつソウルフルな歌声のジョン・ホッグ(vo)も適任で、シンガーをすげ替えたクロウズの新作のようである。
(菅原健太)